ベトコンとモツレク。

今月上旬の話ですが。
お世話になっている、元音大准教授の方が
ベートーウ゛ェンのピアノコンチェルト第4番をオケと演奏するというので聴きに行きました♪
この曲は、
ピアノから始まる出だしから、
最後まで繊細さと心地よい緊張感を感じる大好きな曲です。
オケとソリストの穏やかな深い音色が合わさり、心地よく進んでいきました♪

このコンチェルトの後Pauseを挟んで
Mozartの『レクイエム』。
オケ+合唱を聴く機会ってあまりないのですが、恐ろしい大曲ですね。
オケもコンチェルトの時とはまたがらっと変わり生き生きして迫力ある演奏でした。
また来年、同じオケ、指揮者、合唱団で今度はフォーレのレクイエムを予定しているようなので、楽しみです。

人気ブログランキングへ←ぽちっとお願いします!
[PR]
by akikoklavier | 2010-12-22 22:31 | 日々の出来事
<< 2010 都響♪ >>